再受験日記~ある京大生による医学部再受験の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受験記前編
2007年03月19日 (月) 01:42 | 編集
1年分

数学


これが1年分の勉強量。
B5コピー用紙×900枚強。
多かったのか少なかったのか・・・。

医学部を目指し始めたきっかけまで含め、再受験生活を振り返ってみます。

2005年
8月

夏休みの集中講義(全学共通教育科目:「医工学入門」)を受け再生医療に興味を持つ
コース選択は生物系に進むことを決意
この授業を受けたのは出席だけで単位が来るという安易な理由から(笑)


9月
大学で受ける生物学の入門用に「エッセンシャル細胞生物学」を購入
このとき一度医学部再受験がちらつくがここでは実行に移さず
とりあえず生物を勉強してみて考えよう


10月~
生物系の授業を受けつつエッセンシャルで勉強



2006年
1月

授業⇒試験期間



2月
前半で試験期間終了
春休みで暇になり将来の事をいろいろ考える時間ができる
その結果、医学部再受験を決意
そしてついに受験勉強開始

数学 友達から借りた河合塾のテキストα、プラチカⅢC
英語 基礎英文~と間違えて買った英文標準問題精講、英作文のトレーニング
物理 名問の森
化学 重要問題集


このころは一日多くて6時間程度
全く勉強しない日も多かった

月末に1週間ほど東京の友達のところに遊びに行き東大などを見学
「東大の環境いいなぁ・・・」
ということで理三に惹かれる


3月
引き続き2月の内容と量で勉強
大阪の駿台東大コースに通っていた友達が京都に遊びに来る
いろいろと話を聞いた結果、実力が届かないこともなさそうだと判断
ここで理三志望ほぼ確定
河合テキスト、名問の森、1周目完了



4月
新学期スタート
大学の授業もそれなりに登録
受験勉強に割く時間減↓
当初の勉強計画からはかなり遅れてしまう

数学 河合テキスト2周目 プラチカ30%で中止
英語 DUO、ネクステ開始  英標、英作30%で中止
物理 なし
化学 重要問題集1周目完了


5月
前半から少しだれてしまう
駿台全国判定模試を受験
3年ぶりの模試は全体としてはいまひとつな出来
理科はまずまず
英語の勉強不足と数学1問丸々間違えたのが響いたか

勉強時間は4月と同程度
後半から図書館通い開始

数学 河合テキスト2周目完了、新数学演習開始
英語 DUO、ネクステ1周目完了 ビジュアル英文解釈開始
物理 物理のエッセンス開始
化学 重要問題集2周目


6月
駿台全国模試受験
数学で単純ミス連発、あえなく撃沈
英語も微妙
相変わらず理科は順調

ここにきてもあまりペースは上がらず
後半は精神的に参ってしまい1週間ほどお休み

数学 河合テキスト3周目 新数学演習
英語 DUO、ネクステ2周目 ビジュアル
物理 物理のエッセンス
化学 重要問題集2周目


7月
大学の試験期間のためあまり勉強できず
いつの間にか図書館も行かなくなる

代ゼミ東大プレや全国センター模試受験
センター模試は上位ランクインでまずまずの出来
東大型英語の時間の厳しさを思い知る
問題形式にも慣れていく必要アリ
数学△、理科○、英語×

新数演はレベルが自分に合っていないと感じ1対1に戻ることにする
そしてテスト終了の開放感からやる気が著しく低下してしまう↓

数学 河合テキスト3周目(一応)完了 1対1開始 新数学演習50%で中断
英語 DUO2周目、ビジュアル英文解釈1周目完了 ネクステ2周目中断 東大系英語にちょこっと手をつける
物理 物理のエッセンス1周目完了
化学 重要問題集2周目中断


8月
受験の天王山と呼ばれる8月突入
しかし、就活の準備を始める同級生を見てこのまま再受験を続けるべきか迷いが生じてしまう
そのため全く身が入らなくなり勉強時間はほとんど0

現実逃避で友達と遊びに行ったり、帰省したりして過ごす
親とも今後のことについて話してみた

結果、東大模試も京大模試もぼろぼろ

…どうなる再受験!?


後編に続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
8月って・・・息抜きとか景気づけってことで!
2007/03/19(月) 10:06 | URL | Aki #-[編集]
楽しかったよ神戸。
2007/03/19(月) 12:08 | URL | 太郎 #-[編集]
了解。
見かけたら読んでみるよ。
2007/03/19(月) 17:01 | URL | 太郎 #-[編集]
コピー用紙は裏を使いました?
2012/07/04(水) 13:00 | URL | #-[編集]
両面使ってましたよ。
2012/07/07(土) 02:41 | URL | 太郎 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
天王山所在地=京都府乙訓郡大山崎町|種類=}}天王山(てんのうざん)は、京都府乙訓郡大山崎町の山。西側の山腹を、摂津国(現在の大阪府)と山城国(現在の京都府)の国境がよぎる。山名は、中腹に鎮座する酒解神社(牛頭天王を祀る)に由来する。.wikilis{font-size:10px;co
2007/03/26(月) 16:02 | 京都の宴
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。