再受験日記~ある京大生による医学部再受験の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再受験について、近況報告を兼ね
2013年10月27日 (日) 14:55 | 編集
内科ローテーション中です。正直忙しいです。もっと楽そうな研修先を選べばよかったと後悔しています(笑)

自己紹介で再受験のことを言うと褒めてもらえたりするんですけど、振り返ってみても自分ではほんとそんな大したことはしてないしストレートで医者になった人たちの方が年数的にいろいろアドバンテージがあって羨ましいなと思うわけですが。

以下、最近頂いた質問(再受験に踏み切ったわけは?後悔などないか?)に対する返信です。
だいぶ美化されてしまってる気もしますが当時の思いを振り返って。


こっちの道を選んだことに関しては後悔はありませんよ。今の研修病院を選んでしまったことに関しては後悔がありますが(笑)

1つは僕が行ってた学部…まあそろそろ言ってしまうと総合人間学部なんですけど、そこの特性でもあるんですが、専門的な知識を活かした仕事を選びづらかったことですかね。もともと工学部志望で直前に迷いに迷って選んで、でもいざ将来のことを考えるとやっぱり工学系にしておけばよかったなと。

そんな中再生医療の講義を受けて、これだ!と思って。でも生物系の研究って、扱ってる部分があまりに狭いというか、総合的に人体を診ることが出来て、しかも仕事にも困らない、これは医学部に行くしかないと思ったんですよね。生物系で研究の道で生き残る自信がなかったと言うのもありますけど。
あと受験中、3回生の秋にいろいろ説明会も行ってみましたがやはりピンと来る会社がなかったんですよね。

あまり気乗りせず大学院に行くくらいなら、医学の道も考えてみてはいかがでしょうか。学部を卒業されるなら学士編入という手もありますし。

スポンサーサイト
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。